IIJmioひかりの評判や料金など、契約前に知っておきたい全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

IIJmioシムを使っていれば、IIJmioひかりをセットで契約するとお得に利用できるのかな?とお考えですね。

IIJmioひかりは格安シムで有名な、IIJmioが提供している光回線サービス。

結論からいうと、下記のような人におすすめの光回線です。

  • フレッツ光を利用中の人
  • IIJmioシムを利用中の人

ここでは、IIJmioひかりのメリット・デメリットなど、契約前に知っておきたい全知識をまとめました。

目次

1.IIJmioひかりとは
2.口コミ・評判から分かった2つのメリット
3.口コミ・評判から分かったデメリット
4.IIJmioひかりはこんな人におすすめ
5.料金
6.申し込み方法
7.解約方法

1.IIJmioひかりとは

IIJmioひかりとは、IIJ(インターネットイニシアティブ)が運営している光回線サービスです。

2015年にNTTから光回線を借りてスタートしました。「フレッツ光」とほぼ同等の品質かつ、以下の2つの特徴があります。

  1. 他の光回線よりも月額料金が安い
  2. IIJmioシムとのセット割がある

それぞれ口コミ・評判とともに見ていきましょう。

2.口コミ・評判から分かった2つのメリット

2-1.他の光回線よりも月額料金が安い

IIJmioひかりのファミリータイプ (戸建)の月額料金は4,960円です。

この料金は他の光回線と比較しても、とても安い値段となっています。

IIJmioひかり フレッツ光 ※1 ドコモ光 ※2 auひかり ソフトバンク光
4,960円 5,700円 5,100円 5,200円 5,200円

※1)フレッツ光ネクストギガファミリー・スマートタイプSo-net(NTT東日本)
※2)ドコモ光タイプA 

IIJmioひかりなら他の光回線と比べても月額200円ほど安いことが分かります。通信費は毎月かかってくる費用なので、2年間では4,800円もお得になります。 

2-2.シムとのセット割がある

IIJmioひかりを利用すると、IIJmioシムとのセット割引を利用できます。IIJmioシムは値段が安くて、評判のいい格安シムサービス。

気になるセット割引の内容は、IIJmioシムの月額料金から毎月600円割引です。

たった600円かと思う人もいるかも知れませんが、2年間利用したとすると合計14,400円の割引額となります。

※ビックカメラのBIGシム(IIJmioシム)でも600円割引が受けられます。

3.口コミ・評判から分かったデメリット

IIJmioひかりは月額料金が安くて、セット割もあるので魅力的ですね。

しかし、IIJmioひかりにはデメリットもあります。次はそれを見ていきましょう。

3-1.通信速度が遅い

IIJmioひかりは、速度が遅くなるという評判がありました。

せっかく通信費が安くなっても、通信速度が遅くなってはネットが使いづらくなります。

IIJmioひかりの電波をひろいにくい地域では遅くなる

IIJmioひかりの電波をひろいにくい地域では、通信速度が遅く感じる場合があります

しかし通信速度が遅いという声があれば、実は速いという声もあるんです。

評判を見ていると、通信速度が遅い!という声も多いですが、少なからず速い!という声もあります。つまり、実際のIIJmioひかりの通信速度は、使ってみないと分からなさそうです。

では、実際に使ってみて遅かった時に、できる対策はないのかが気になります。

通信速度が速くなるオプションを使おう!

通信速度が遅ければIPoEオプション(月額800円)を使うのも一つの手です。

このオプションを利用すると、自動的に混雑していないネット回線に繋いでくれます。通常とは違う方法でインターネットに接続できるので、通信速度が速くなるんです。

もしも速度が遅くても、速くするためのオプションがあるなら安心して使い始められます。

3-2.マンションの場合は料金が高い

IIJmioひかりのマンションタイプ (集合住宅)は、他の光回線と比べて安くありません。

下記の表で確認してみましょう。

IIJmioひかり フレッツ光 ※1 ドコモ光 ※2 auひかり ソフトバンク光
3960円 3,800円 3,800円 3,800円 4,000円

※1)フレッツ光マンションミニBBエキサイト(NTT東日本)
※2)ドコモ光タイプA 

IIJmioひかりは他の光回線と比べても月額200円ほど高い料金になっています。もしもマンションでネット回線をひきたい場合は、他の光回線を選択したほうがお得です。

お得な光回線は、使っているスマホにあわせて選ぶとお得!

光回線を選ぶには、使っているスマホとのセット割があるものを選ぶのがもっともお得になります。

詳しくは下記のページから確認してみてください。

住居タイプ 戸建て マンション
ドコモを使っている人は こちら こちら
au・格安スマホを使っている人は こちら こちら
ソフトバンクを使っている人は こちら こちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数 ~3台までの方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、auひかりがおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

携帯の所持台数 4台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~3台までの方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

ビッグローブ光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ビッグローブ光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

携帯の所持台数 4台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

 

どの光回線にも、キャッシュバックとスマホセット割があるので、お得に利用できます。

4.IIJmioひかりはこんな人におすすめ

まとめると、IIJmioひかりは以下のような人におすすめです。

・現在、フレッツ光を利用している人
・IIJmioシムを使っている人

おすすめする理由とともに順番に見ていきましょう。

現在、フレッツ光を利用している人

現在、フレッツを利用している人は、月額料金が安くなるIIJmioひかりに移行するほうがお得です。

違約金や回線工事の必要がなくカンタンに移行できて、支払い先・相談窓口が一つになるIIJmioひかりへ乗り換え(転用)がおすすめです。

IIJmioシムを使っている人

IIJmioシムを使っている人は、IIJmioひかりの利用がおすすめです。もともと月額料金が安いIIJmioシムが、さらにセット割引で月額600円も安くなるからです。

すでにIIJmioシムを使っている人はもちろんですが、これからIIJmioシムへの乗り換えを考えている人にもおすすめです。 

 4.IIJmioひかりの料金

ここからは、実際にIIJmioひかりを使ってみようと思っている人のために、料金や申し込み方法などをまとめています。

初期費用

転用の場合

IIJmioひかりの申し込みには、事務手数料1,800円が必ずかかります。
※フレッツ光の工事費の残額と使っていたプロバイダの違約金は、発生する場合がある

新規の場合

新規申し込みの場合、事務手数料800円に加えて、工事費がかかります。

工事費は8,000円〜18,000円ほどで、開通月から20回に分割して請求されます。詳しい工事費は申し込み後にかかってくる電話にて聞くことができます。

月額料金

IIJmioひかり ファミリータイプ 

IIJmioひかりの戸建て、月額料金は4,960円(税抜)です。

IIJmioひかり マンションタイプ 

IIJmioひかりの集合住宅、月額料金は3,960円(税抜)です。

5.申し込み方法

新規と転用に分けて説明していきます。

新規申し込みの手順

手順1.申し込み

申し込みはこちらのリンクをクリック。

「住所」「連絡先」など必要な情報を入力していきます。

手順2.工事や開通日の打ち合わせ

1週間ほどで、契約内容の確認や工事日調整の電話がかかってきます。

工事は1時間ほどで、立会いが必要なので、時間に余裕のある日にちを選びましょう。

手順3.開通工事

開通工事が行われます。工事が終われば、インターネット開通です。

フレッツ光からIIJmioひかりに転用をする手順

手順1.転用番号の取得

まず、NTT東日本もしくはNTT西日本から転用承諾番号を取得します。

これは、携帯電話を移行するときに取得するMNP番号と同じで、NTTの専用窓口に電話、もしくはWEB上で取得することができます。

WEBからの取得は下記をクリック 電話からの取得は下記参照
NTT東日本こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

手順2.申し込み

申し込みはこちらのリンクをクリック。「住所」「連絡先」など必要な情報を入力しましょう。

後日、IIJmioひかりから電話にて、転用の詳しい日程等が知らされます。

手順3.利用開始の案内が届く

申し込みから1週間ほどで、「IIJmioひかり転用開始の案内」が郵送で届きます。

開始の案内に記載されている、転用完了日になるとIIJmioひかりへの乗り換えが完了です。

6.解約方法の手順

IIJmioひかりには2年間の契約期間があります。

2年以内の解約は解約金5,000円がかかります。2年以上の利用をするようにしましょう。

手順1.撤去工事の予約をする

IIJmioひかりを解約するには、まず撤去工事の予約が必要です。予約はこちらから。

後日、IIJmioひかりから電話がかかってくるので、撤去工事の日程調整をしましょう。

手順2. 撤去工事をする

工事は1時間ほどで終わります。工事の内容次第では、立会いが必要な場合があるので、事前に確認しておきましょう。

撤去工事が完了すると、IIJmioひかりが解約となります。

まとめ

IIJmioひかりは、現在フレッツ光を利用中だったら月額料金を安くすることができます。

また大きな特徴として、IIJmioシムとのセット割があります。現在、IIJmioシムを使っていたり、格安シムを検討している人にはおすすめの光回線です。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。