私がhi-hoひかりをおすすめしない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

hi-ho(ハイホー)ひかりを検討されていますね。

hi-hoひかりは、プロバイダや格安シムで有名なhi-hoが運営している光回線。

実際のところ、お得に利用できるのか気になります。

結論から言うと、hi-hoひかりの利用はおすすめしません。なぜなら、他の光回線の方がもっとお得に利用できるからです。

ここでは他の光回線との料金比較をして、よりおすすめの光回線を紹介します。

目次

1.hi-hoひかりとは
2.hi-hoひかりをおすすめしない3つの理由
3.結論!他の光回線を選ぼう

1.hi-hoひかりとは

hi-hoひかりは、 株式会社ハイホーが運営している光回線サービス。

2015年にNTTから光回線を借りてスタートしました。ネットの最大速度も1Gbpsで、フレッツ光と同じ通信速度が出ます。

また、hi-hoの格安シムも利用していれば200円のセット割引が受けられる という特徴があります。

しかし、そのような特徴があってもhi-hoひかりはおすすめできません。

2.hi-hoひかりをおすすめしない3つの理由

hi-hoひかりをおすすめしない理由は、料金面でまったくお得ではないから

  1. 月額料金がとくべつ安くない
  2. キャッシュバック特典がない
  3. 大手キャリアのスマホセット割がない

これらの、おすすめしない3つの理由を詳しく見ていきましょう。

2-1.月額料金がとくべつ安くない

hi-hoひかりの月額料金は、他の光回線と比べてみても、とくべつ安くありません

戸建ての場合

hi-hoひかりの、戸建てタイプは月額5,100円(税抜)です。

hi-hoひかり ドコモ光 ※1 auひかり※2 ソフトバンク光
5,100円 5,200円 5,100円 5,200円

※1)ドコモ光タイプA
※2)auひかりギガ得

他の光回線と比べて、月額料金は100円ほどしか変わりません。

集合住宅の場合

hi-hoひかりのマンションタイプは月額3,900円(税抜)です。

hi-hoひかり ドコモ光※1 auひかり ソフトバンク光
3,900円 3,800円 3,800円 4,000円

※1)ドコモ光タイプA

他の光回線と比べて、月額料金は100円ほどしか変わりません。

2-2.キャッシュバック特典がない

hi-hoひかりは申し込んでもキャッシュバックがありません。

下記に、光回線を申し込んでもらえるキャッシュバック額をまとめてみました。

hi-hoひかり ドコモ光  auひかり ソフトバンク光
0円 15,000円  48,000円  48,000円

他の光回線だと、1万円を超えるキャッシュバックがもらえてお得です。

hi-hoひかりで2年間、格安シムとのセット割引を受けても4,800円しかお得ではありません。格安シムを使っている人もキャッシュバックが多くもらえる光回線を選んだほうがお得です。

2-3.大手キャリアのスマホセット割がない

hi-hoひかりの、スマホセット割引は200円。大手キャリアのスマホセット割引に比べると、割引額がお得ではありません。

光回線によっては大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)とセットで利用すると、スマホ1台につき毎月500円~2,000円お得になるものがあります

たとえば、auひかりと家族4人がauのスマホ(データ定額5ギガ)を使っていれば、

使用プラン 月額割引
データ定額4ギガ以下 934円
データ定額5~20ギガ 1,410円
データ定額21ギガ以上 2,000円

毎月1,410円×4人=5,640円もお得に。年間だと7万円近く通信費が安くなるんです。

3.結論!他の光回線を選ぼう

hi-hoひかりをおすすめしない3つの理由を見てきました。

これらから分かるように、hi-hoひかりはお得に利用することができません。他の光回線を利用する方がお得です。

もっともおトクな光回線の選び方

では、どの光回線にすれば良いのでしょうか。

それは前述のように、キャッシュバックがもらえ、スマホのセット割引がある光回線を選べばもっともお得に利用できるのでおすすめです。

詳しくは下記のページから確認してください。

住居タイプ 戸建て マンション
ドコモを使っている人は こちら こちら
au・格安スマホを使っている人は こちら こちら
ソフトバンクを使っている人は こちら こちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数 ~3台までの方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、auひかりがおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

携帯の所持台数 4台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~3台までの方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

ビッグローブ光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

ビッグローブ光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

携帯の所持台数 4台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、ビッグローブ光がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

 

まとめ

hi-hoひかりは料金的に安くありません。他の光回線を利用するようにしましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。