フレッツ光からドコモ光に乗り換える4つのメリットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フレッツ光からドコモ光への乗り換え(以下、転用)を検討していますね。

ドコモ光を使うと、今より月額料金が安く、ドコモスマホもセット割引でお得になります

また転用の際は、工事費・解約金がかからないのも嬉しいポイントです。

しかし、プロバイダが変わるなどの注意点もあります。

ここではフレッツ光からドコモ光に転用する4つのメリットと注意点、転用手順をお伝えします。

目次

1.フレッツ光からドコモ光に転用する4つのメリット
2.転用する前に知っておきたい2つの注意点
3.ドコモ光をもっともお得に申し込める窓口
4.フレッツ光からドコモ光への転用手順

1.フレッツ光からドコモ光に転用する4つのメリット

まずはフレッツ光からドコモ光に転用する4つのメリットをお伝えします。

1-1.フレッツ光と比べて安くなる!

フレッツ光と比べて、ドコモ光は安くてお得です。

理由はフレッツ光の場合ですと、基本料金にプラスしてプロバイダ料金がかかってきますが、ドコモ光の場合ではプロバイダ料金込の値段設定になるからです。

 サービス  フレッツ光
(プロバイダ料金を含む)
 ドコモ光
 月額料金
(税込)
 6,400円  5,200円

フレッツ光では毎月5,400円に加えてプロバイダ料金がかかってくるので6,400円ぐらいになりますが、ドコモ光ではプロバイダ料込で5,200円。約1,200円ドコモ光の方が毎月お得です。

通信費は毎月かかってくる費用ですから、この違いは大きいですね。  

1-2.ドコモスマホとセットで割引

ドコモのスマホを使っていれば、ネットの回線をドコモ光にすることにより、セット割を受けることができます。

セット割の割引率は以下の通りです。

加入パックコース 割引額
家族でシェア 50GB 2,500円
15GB 1,800円
10GB 1,200円
1人で使用 20GB 900円
5GB 800円
2GB 500円

たとえば、ドコモのデータMパック(5GB)を使っている人は、携帯1台につき月800円の割引が受けられます。

家族みんなでシェアパックで使っている場合はよりお得に。50GBを分け合っている場合は、毎月家族で2,500円の割引が受けられます。

1-3.dポイント10,000ptプレゼント

ドコモ光を転用で申し込むとdポイントを10,000ptもらうことができます。

 dポイントとは、買い物やドコモの携帯料金などに利用できるポイントです。コンビニや飲食店などでも10,000円分も利用できるなど、使い勝手が良いです。

1-4.工事費や、解約金がかからない

フレッツ光からドコモ光への転用は、新たに工事費や、フレッツ光の解約金がかかりません。

なので、フレッツ光の最低利用期間に満たなくても、負担なくドコモ光に転用できるんです。

※プレミアムやBフレッツプランの人は、有料工事が行われる場合があります。自分の使っているプランは0120-116116に電話すれば確認できます。

2.転用する前に知っておきたい2つの注意点

次に、転用する前に知っておきたい2つの注意点をお伝えします。

2-1.フレッツ光で貯まっていたポイントが消える

フレッツ光を使っているとNTT東日本なら「フレッツ光メンバーズクラブ」、NTT西日本なら「CLUB NTT-West」という会員プログラムに入っています。このプログラムは毎月の支払い料金などに応じて、ポイントが貯まります。

転用をすると、このポイントを引き継げず、全て消えてしまうので注意。転用日の前日までに、ポイントをグッズなどに交換しておきましょう。

・フレッツ光メンバーズクラブはこちらから交換
・CLUB NTT-Westはこちらから交換

2-2.プロバイダが変わる

フレッツ光からドコモ光に転用すると、プロバイダが変わることがあります。

プロバイダが変わると困ってしまうのは、プロバイダ独自のメールアドレスが消えてしまうこと。プロバイダのメールアドレスで大事なサイトなどに登録していないか、解約前に確認しておきましょう。

なお、GmailやYahoo!のフリーメールアドレスは変わらず使い続けられます。

メールアドレスだけ残すことができる

各プロバイダへ連絡すれば、メールアドレスは月々200円ほどで残すことができます

プロバイダへの連絡も、電話一本ですむのでとても簡単。プロバイダの連絡先がわからない場合は、フレッツ光窓口0120-116-116に電話して聞いておきましょう。

3.ドコモ光をもっともお得に申し込める窓口

ドコモ光は公式サイト、家電量販店、各プロバイダから申し込むことができます。

結論から言うと、ドコモ光はプロバイダの「GMOとくとくBB」から申し込みましょう。

なぜなら、現在キャンペーンを行なっているのは「GMOとくとくBB」だけだからです。

下記に申し込み窓口ごとの、キャンペーン特典をまとめました。【随時更新】

申し込み窓口 キャンペーン特典
ドコモショップ
公式サイト
ヤマダ電機
ヨドバシカメラ
ジョーシン
OCN
So-net 無 
GMOとくとくBB Wi-Fiルーター+5,500円キャッシュバック

お得に申し込むなら、GMOとくとくBBから申し込みましょう!

※家電量販店のキャンペーンは店舗によって異なる可能性があります。

4.フレッツ光からドコモ光への転用手順

フレッツ光からドコモ光への転用の手順をお伝えします。

手順1.「転用承諾番号」の取得する

まず、NTT東日本もしくはNTT西日本から転用承諾番号を取得します。

これは、携帯電話を移行するときに取得するMNP番号と同じで、NTTの専用窓口に電話、もしくはWEB上で取得することができます。

WEBからの取得は下記をクリック 電話からの取得は下記参照
NTT東日本こちら 0120-140-202 (9:00~17:00)土日・祝日も受付
NTT西日本こちら 0120-553-104 (9:00~17:00)土日・祝日も受付

手順2.お申し込みをクリック

こちらのリンクをクリック。上記の写真のページに移動します。

Webページの真ん中にある「お申し込み」をクリックしましょう。

手順3.アンケートに答える

アンケートが表示されますので、それぞれの質問に答えて「申し込む」をクリックします。

手順4.住所・電話番号などを記入

住所・電話番号などを登録するページが出てきます。情報を打ちこめば、申し込み完了です。

手順5.利用開始の案内が届く

GMOとくとくBBからの電話が1週間以内にあり、開通手続きにはいっていきます。

開通の案内の送付、回線切り替え日(工事日)が書面で届きます。利用開始までは、2週間ほどかかります。

開通日にインターネット接続設定が完了すると、ドコモ光の利用が開始できます。

まとめ

フレッツ光からドコモ光に転用するメリットや、注意点をお伝えしました。

ドコモ光をさらに、お得にスタートするならGMOとくとくBBから申し込みましょう。

ドコモ光を利用して、お得なネットライフを過ごしてくださいね。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。