私が、DTI WiMAXをオススメしない3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
DTI

DTI WiMAXの契約を考え中ですか?

DTIというと、古くから低価格を売りにしてきたインターネットプロバイダなので、WiMAXも安いのではないかと思うかもしれません。

確かに、2016年12月は29,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っており、お得なプロバイダの1つであることは確かです。

でも、DTIは最も安いWiMAXプロバイダではありません

WiMAXのプロバイダを安さで選ぶなら、GMOとくとくBBを選ぶのがオススメです。

今回は、DTI WiMAXのサービス内容や、オススメできない理由を説明した上で、WiMAXを一番お得に利用する方法を紹介します。

1.DTI WiMAXとは

dti12%e6%9c%88

DTI WiMAXは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネット、通称DTIが提供するWiMAXサービスのことです。DTIは、三菱グループの子会社として1995年に設立され、古くからインターネットサービスを提供しています。

現在は、株式会社フリービットの子会社になっており、光回線や格安SIMで低価格なサービスを提供するプロバイダとして人気です。

そんなDTIが提供するWiMAXサービスには、次のような特徴があります。

特徴1.29,000円の高額キャッシュバック(2016年12月)

DTI WiMAXを契約すると、13カ月後に現金29,000円がキャッシュバックされます。

他のWiMAXプロバイダでもキャッシュバックキャンペーンが行われていますが、DTI WiMAXのキャッシュバックはその中でもかなり高額です。

WiMAXを低価格で使えるというのが、DTI WiMAX最大の特徴です。

しかし、後でくわしく比較しますが、25,000円という額はWiMAX業界で最高額のキャッシュバックではありません。最高額はGMOとくとくBBの最大33,000円です。

特徴2.会員限定のクーポンサイトが使える

スクリーンショット 2016-08-24 15.31.59

DTI WiMAXを契約すると、DTI会員限定サービスである「DTI Club Off」というクーポンサイトが使えるようになります。これは、全国にある宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、飲食店などを割引価格で利用するためのクーポンを発行できるというものです。

このようなクーポンサイトは、クレジットカードの特典としてよく見かけます。しかし、WiMAXの特典でクーポンサイトが使えるのはDTIならではの特徴です。

「クーポンサイトが利用できるなんて、すごくお得そう!」と思えるかもしれません。

確かに、こまめにサイトをチェックしていれば、お得なクーポンが見つかります。しかし、ほとんどの人はクーポンサイトをまめにチェックするわけではありません。お店に行く前にクーポンをチェックし忘れることも多いので、クーポンサイトを使う目的でDTI WiMAXを契約するのはオススメしません。

2.DTI WiMAXをオススメしない3つの理由

私がDTI WiMAXをオススメしないのは、もっとWiMAXを安く使えるプロバイダがあるからです。

特に、下記3つの理由から、DTI WiMAXは決して最安値のプロバイダとは言えません。

理由1.キャッシュバックが最高額ではない

DTI WiMAXのキャッシュバック額は29,000円(2016年12月)ですが、GMOとくとくBBなら最大33,000円です。

この2社の、キャッシュバック受け取り方法は、ほとんど変わりません。WiMAXを契約してから12カ月後(GMOとくとくBBは11カ月後)、プロバイダから与えられているメールアドレス宛に、キャッシュバックのお知らせが届きます。そのメールから手続きをすることで、口座に現金が振り込まれるというものです。

同じ手続きを行うのであれば、少しでも受け取れる額が多い方が良いですよね。

WiMAXの月額料金は、プロバイダによってそれほど大きな差はありません。なので、キャッシュバック額が多ければ多いほどお得なプロバイダになります。

受け取り方法が同じで、もっと高額なキャッシュバックがもらえるプロバイダがある以上、DTI WiMAXをオススメすることはありません。

理由2.auスマートバリューmineに加入できない

55dc6e339ac839b6025c41565f86bea0

auのスマホを使っている人がDTI WiMAXを契約しても、スマホ料金が割引される「auスマートバリューmine」に加入できません。

auスマートバリューmineは、月々のスマホ料金を月額最大934円も割引してくれるサービスですauスマートバリューmineに加入していれば、2年間で最大22,416円の割引を受けることができます。

GMOとくとくBBだと、問題なくauスマートバリューmineに加入することができます。

なので、auユーザーであれば、DTI WiMAXよりもGMOとくとくBBに加入した方が確実にお得です。

理由3.通常プランの事務手数料が5,500円と割高

WiMAXを契約する際には、事務手数料が必要になります。この額は、大体どこのプロバイダも3,000円(税抜き)となっています。

DTI WiMAXの場合も、ギガ放題プランでは事務手数料が3,000円です。しかし、月間データ通信量が7GBの通常プランでは、事務手数料が5,500円になります。一体どうしてなのかはわかりませんが、この事務手数料は、他社と比較しても明らかに高いです。

WiMAXをモバイルプランで契約しようと検討している人は、事務手数料が割高になるので、DTI WiMAXを特にオススメできません。

 3.DTI WiMAXと他のプロバイダを徹底比較

WiMAXプロバイダとして、私が最もオススメしているのはGMOとくとくBBです。

DTI WiMAXとGMOとくとくBBでは、料金やサービス面でどれくらいの差があるのかを比較してみましょう。参考までに、回線元が運営するUQ WiMAXも同時に比べています。

3-1.2年間の実質費用で比較

DTIと他社比較12月

WiMAXの安さを比較するときは、契約期間である2年間の実質費用で比較しましょう。

WiMAXの月額料金は、各プロバイダでそれほど大きく差があるわけではありません。しかし、キャッシュバック額や、初月料金・端末代の有無によって、2年間で支払う費用はかなり違ってきます。

実質費用の最安値は「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBBは、WiMAX業界で常に最高額キャッシュバックキャンペーンを実施しており、2016年12月は最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

しかも、端末を受け取った月である初月料金が無料、端末代も無料なので、DTI WiMAXよりも2年間の実質費用は約1万円安いです。

3-2.サポート内容で比較

スクリーンショット 2016-08-24 14.13.26

つぎに、各プロバイダのサポート内容を比較してみましょう。

特に注目したいのは、キャッシュバックの受け取りやすさです。

 受け取りやすいのはUQ WiMAXだけど・・・

さきほどお話しした通り、DTI WiMAXとGMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り方法は、ほとんど同じです。約1年後に届くメールから受け取り手続きをするというものです。

この手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックを1円ももらえなくなってしまいます。

一切何の手続きもなくキャッシュバックされるのは、UQ WiMAXです。しかし、もらえるのが10,000円の商品券だけなので、お得感がありません。

もし、キャッシュバックの受け取りを忘れてしまいそうと不安なら、GMOとくとくBBには月額料金割引キャンペーンがあります。後ほど説明しますが、このプランなら毎月の料金が確実に安くなります。

電話サポート、有料オプションは必要無い!?

電話サポートの受付時間で最も長いのはUQWiMAXで、9時から21時まで年中無休で受け付けています。それ以外のプロバイダは、10:00〜19:00と同じ。

有料オプションとしては、端末が故障した際の保証やセキュリティソフトなどが、それぞれのプロバイダで提供されています。

WiMAXの端末は、スマホと違い、基本的にカバンに入れっぱなしで持ち運ぶものです。on/off以外で触ることはほとんどないので故障のリスクが少ないです。また、セキュリティソフトも市販のものを買った方がほとんどのケースで安く済みます。

なので、電話サポートや有料オプションはほとんど利用する機会はありません。私自身、WiMAXを5年以上利用していますが、今までこれらを一度も使ったことがありません。

4.最安値で安心なプロバイダはGMOとくとくBB

gmo%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%8fbb12%e6%9c%88

GMOとくとくBBは、最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。(2016年12月時点)この額は、WiMAX業界最高額です。少しでもお得にWiMAXを契約したいと考えているあなたに一番オススメしたいのはGMOとくとくBBです。

ただし、キャッシュバックの受け取りを忘れやすいというデメリットがあります。受け取り忘れないように下記の点を覚えておいてください。

  • 端末受取月を含む11カ月目に案内メールが届く
  • メールはGMOとくとくBBから与えられたメールアドレス

事前に、11カ月後のカレンダーに「キャッシュバック受け取り」と記入しておき、GMOから送られてくる書類はすべてひとまとめに保管しておくことをオススメします。

「なんだか面倒だし、忘れそうだな・・・」

もし、そう思うなら、次に紹介する月額料金割引キャンペーンをオススメします。

GMOとくとくBBの月額料金が安いプラン

こちらのプランは、キャッシュバックは一切もらえない代わり、毎月の料金が安くなっています。キャッシュバック額に換算すると、約21,000円。受け取り忘れがないということで、最近はこちらのプランがかなり人気です。

6.まとめ

今回は、DTI WiMAXについて解説しました。低価格が売りのDTIなので、WiMAXサービスも高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

しかし、以下の理由からDTI WiMAXは最安値にはならないのでオススメしません。

  • キャッシュバックが最高額ではない
  • auスマートバリューmineに加入できない
  • 通常プランの事務手数料が5,500円と割高

WiMAXを最も安く利用できるのは、業界最高額である最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができる、GMOとくとくBBです

WiMAXは、どのプロバイダを選んでも、通信速度や契約期間に違いはありません。

なので、料金面でお得なプロバイダを選ぶようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、あなたにぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことでお困りではないですか?

・スマホの速度制限によくひっかかる
・引っ越しなどでインターネット回線を引きたい
・どうせなら1番安くインターネット回線を契約したい
・通信費を今よりもっと安くしたい

これらのお悩みは、あなたの状況・用途に合わせたインターネット回線を選ぶことで解決できます。
以下の診断で、あなたにとって最も安くて、満足できるインターネット回線を見つけましょう!

SNSでもご購読できます。