auひかりマンションを最もおトクに利用する方法と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マンションに住んでいて、auひかりを検討していますね。

auひかりのマンションタイプは通信速度が速く、お得に使えるので評判の良い光回線です。

しかし、住んでいるマンションによっては使えなかったり、料金が高かったりするので注意が必要。

今回は、auひかりマンションの料金や速度、申し込む前に知りたい注意点を解説します。

これを読めば、安心してお得に申し込むことができます。参考にしてください。

目次

1.まずは、auひかりマンションが使えるか確認しよう
2.マンションタイプ別の最大通信速度と月額料金
3.申し込む前に知りたい2つの注意点
4.もっともお得な申し込み方法
5.申し込み手順

1.まずは、auひかりマンションが使えるか確認しよう

まずは、auひかりマンションタイプが、住んでいるマンションで使えるか確認しましょう。

こちらのauひかりエリア判定で確認することができます。

対応している場合は、「OKマーク」と共に「マンションタイプ」が表示されます。

「auひかりエリア判定」で提供エリアを確認する

郵便番号を入力して、住戸タイプを選択します。

エリア判定の結果、auひかりに対応していたら「OK」の表示。

auひかりに対応していなかったら「×」の表示になります。

対応していない場合はこちらの光回線

auひかりマンションタイプが対応していない場合には、残念ですが他の光回線を検討しましょう。

お得な光回線を選ぶには、使っているスマホとのセット割があるものを選ぶのがお得です。

詳しくは下記のページから確認してみてください。

住居タイプ 戸建て マンション
ドコモを使っている人は こちら こちら
au・格安スマホを使っている人は こちら こちら
ソフトバンクを使っている人は こちら こちら

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(戸建タイプ)

携帯の所持台数 ~3台までの方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、auひかりがおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

携帯の所持台数 4台以上の方

住んでいるエリア関東
住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他
全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、So-net光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、So-net光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、So-net光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、So-net光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、So-net光がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア東海

コミュファ光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかり ちゅらがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西
住んでいるエリア東海
住んでいるエリア沖縄
住んでいるエリアその他

ユーザーが選ぶべき光回線はこれ!(マンションタイプ)

携帯の所持台数 ~3台までの方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア東海

So-net光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

So-net光がエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

住んでいるエリア沖縄

auひかりがエリア外の場合、ドコモ光がおすすめです

携帯の所持台数 4台以上の方

住んでいるエリア関東

 

住んでいるエリア関西

 

住んでいるエリア東海

 

住んでいるエリア沖縄

 

住んでいるエリアその他

 

全国

携帯の所持台数 1台以上の方

住んでいるエリア関東

auひかりがエリア外の場合、So-net光がおすすめです

住んでいるエリア関西

eo光がエリア外の場合、So-net光がおすすめです

住んでいるエリア東海

 

住んでいるエリア沖縄

 

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、So-net光がおすすめです

携帯の所持台数 1台の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西

 

住んでいるエリア東海

 

住んでいるエリア沖縄

 

住んでいるエリアその他

auひかりがエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

携帯の所持台数 2台以上の方

住んでいるエリア関東

NURO光がエリア外の場合、SoftBank光がおすすめです

住んでいるエリア関西

 

住んでいるエリア東海

 

住んでいるエリア沖縄

 

住んでいるエリアその他

 

 

どの光回線にも、キャッシュバックとスマホセット割があるので、お得に利用できます。

2.マンションタイプ別の最大通信速度と月額料金

auひかりエリア判定で「OKマーク」と共に出てきた、マンションタイプ別の料金や速度について説明します。

マンションタイプ別の最大通信速度と月額料金は、以下の通りです。

ほとんどのマンションは、マンションV16(月額3,800円)か、マンションE8(月額3,700円)のタイプです。

しかし実際のところ、auひかりマンションタイプは快適でお得に使えるのでしょうか?

利用者数が国内でもっとも多い光回線のフレッツ光と比較してみました。

マンションミニギガ対応のマンションに住んでいて、格安で速いネットを使いたい人は、毎月約4,000円で利用できるSo-net光コラボを使いましょう。詳細はこちらを参考にしてください。

フレッツ光よりも快適に使える!

auひかりはフレッツ光と比べて「通信速度が速い!」という評判がありました。

実際にauひかりに「なぜ通信速度で評判がいいのか?」と問い合わせたところ、「独自のau通信回線を使用しているから」とのことでした。フレッツ光はNTT通信回線を、ソフトバンク光などと共同で利用しているので、回線が混雑しやすくなってしまいます。

auひかりは、独自のau通信回線を使っていて、ネットが混雑しないので、フレッツ光よりも速い!という評判につながっているようです。

フレッツ光よりもお得に使える!

フレッツ光と比べてauひかりは、毎月お得に利用できます。

その理由は、フレッツ光は基本料金と別にプロバイダ料金がかかっていますが、auひかりだとはじめからプロバイダ料金込みの値段設定になるからです。

サービス フレッツ光※1
(プロバイダ料を含む)
auひかり※2
月額料金
(税抜)
4,300円 3,800円

※1フレッツ光[東日本](フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ/OCN)
※2auひかり マンションv16タイプ

auひかりの方が月々500円お得。通信費は毎月かかってくるのでこの違いは大きいですよね。

3.申し込む前に知りたい2つの注意点

auひかりのマンションタイプには、申し込む前に知っておきたい2つの注意点があります。

3-1.2年以上の利用をするようにしよう

auひかりのマンションタイプは最低利用期間がなく、いつやめても解約金はかかりません。

しかし、利用してから2年以内に解約すると工事費の残額がかかってしまいます

もともと、auひかりの工事費は毎月請求される仕組みですが、工事費無料キャンペーンで毎月、同額分(-1,250×24ヶ月)を割り引いてくれています。この割引が受けられなくなります。

工事費の残額は(24ヶ月-利用した月数)×1,250で計算できます。たとえば、利用して18ヶ月目に解約すると(24-18)×1,250=7,500円が工事費の残額です。

2年以上の利用をすれば、工事費は一切かかりません

3-2.悪質な代理店から申し込まないようにしよう

auひかりは申し込みをすると、高額なキャッシュバックをもらうことができます。その中でも「代理店からの申し込み」が、もっとも多くキャッシュバックがもらえます

しかし、「悪質な代理店」が多数存在しているので注意が必要です。

内容をいくつかあげてみると

・キャッシュバックの受け取り方法の説明を十分にしない
・他の申し込み者2〜3人の紹介が必要
・高額な月額料金の有料オプションが条件

なんだか安心してキャッシュバックが受け取ることが難しそうです。申し込みは「より早く、より確実に、高額のキャッシュバックを受け取ることができる」代理店から申し込みましょう

4.もっともお得な申し込み窓口

もっともお得に申し込める窓口は、代理店NEXTからです。

「評判のいい代理店」3社、家電量販店2店、auショップのキャッシュバック内容を比較してみました。

代理店NEXTからが、他の窓口よりもキャッシュバックを多くもらえます。

NEXTからの申し込みでは、プロバイダはSo-netを使います。So-netはSONYが運営していて、知名度も高い人気のプロバイダです。

電話とセット契約しよう

auひかりは電話とセット契約するほうが、キャッシュバックをたくさんもらえます。

電話とのセット契約は「auスマートバリュー」の適用や「工事費実質無料キャンペーン」の条件にもなっているので、固定電話がいらない人も契約しておきましょう。

実際に、ネット+電話で契約すると

実際にネット+固定電話(月額500円)と契約すると

  • キャッシュバック額が7,000円多くなる
  • auスマホ料金から毎月934円〜2,000円割引
  • 工事費18,000円が無料になる

auスマホユーザーはもちろん、使っていない人も、ネット+電話で契約するほうがお得です。

5.申し込み手順

auひかりの申し込み手順をお伝えします。

利用開始までは2~4週間ほどかかるので、早めの申し込みを心がけましょう。

手順1.申し込む

申し込みはこちらのリンクをクリック。

上記のページに移動するので「WEBで申し込む」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、郵便番号・住所などを打ち込んでいけば申し込み完了です。

手順2.工事日の調整

申し込みが完了すると、後日KDDIからの電話連絡があるので工事日を相談しましょう。

工事日の2日前までに、光回線開通に必要な機器が送られてきます。

手順3.工事の立会いと利用開始

工事日当日は、約2時間の立会いが必要。工事が終わると、インターネット開通です。

まとめ

auひかりは、料金が安くて、通信速度も速いのでおすすめの光回線。

申し込む際には、もっともお得に申し込める窓口からするようにしましょう。

auひかりをマンションで利用して、お得なネットライフを過ごしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。