フレッツ光からauひかりに乗り換える4つのメリットと注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フレッツ光からauひかりへの乗り換えを検討していますね。

フレッツ光からauひかりに乗り換えると月額料金が安くなり、auスマホの料金も毎月安くなるというメリットがあります。

また、気になるフレッツ光の解約金を、auひかりがキャッシュバックして負担してくれるのも嬉しいポイント。

しかし、乗り換える際に知っておかないと、後々困ってしまう注意点がいくつか存在します。

この記事では、フレッツ光からauひかりに乗り換えるメリットや注意点、乗り換えの手順をお伝えします。

目次

1.フレッツ光からauひかりに乗り換える4つのメリット
2.乗り換える前に知っておきたい注意点
3.もっともお得な申し込み窓口
4.フレッツ光からauひかりへの乗り換え手順

1.フレッツ光からauひかりに乗り換える4つのメリット

フレッツ光からauひかりに乗り換える4つのメリットをお伝えします。

1-1.月額料金が安くなる

フレッツ光と比べてauひかりは、毎月お得に利用できます。

その理由は、フレッツ光は基本料金と別にプロバイダ料金がかかっていますが、auひかりだとはじめからプロバイダ料金込みの値段設定になるからです。

サービス フレッツ光※1
(プロバイダ料を含む)
auひかり
月額料金
(税抜)
5,700円 5,200円

※1フレッツ光[東日本](フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ/OCN)

auひかりの方が月々500円お得。通信費は毎月かかってくるのでこの違いは大きいですよね。

1-2.auスマホもセットで安くなる

auユーザーはauひかりとの携帯セット割を受けることができます。割引を受けるための条件は、auひかりでネットと固定電話(月額500円)を使うだけ。

スマホの割引額はデータ定額容量によって変わります。

データ定額プラン
月額割引
10ギガ/13ギガ/30ギガ 2,000円
5ギガ/8ギガ/20ギガ 1,410円
1ギガ/2ギガ/ 3ギガ 934円

この割引は携帯1台あたりに適用されます。たとえば、家族4人がデータ定額5ギガのau携帯を使っていたとすると1,410円×4人=5,640円もお得になります。

毎月のスマホ代が安くなれば、通信費も下がるので嬉しいですね。 

1-3.フレッツ光よりも快適に使える

auひかりはフレッツ光と比べて「通信速度が速い!」という評判がありました。

実際にauひかりに「なぜ通信速度で評判がいいのか?」と問い合わせたところ、「独自のau通信回線を使用しているから」とのことでした。フレッツ光はNTT通信回線を、ソフトバンク光などと共同で利用しているので、回線が混雑しやすくなってしまいます。

auひかりは、独自のau通信回線を使っていて、ネットが混雑しないので、フレッツ光よりも速い!という評判につながっているようです。

1-4.解約金をキャッシュバック還元してもらえる

乗り換えにかかる、フレッツ光の解約金をキャッシュバックしてもらえます

たとえばフレッツ光から乗り換える場合、9,500円〜30,000円ほど違約金がかかることがありますが、その解約金を最大30,000円までキャッシュバックしてもらえるんです。

これはauひかりの公式キャンペーンで、いつ終わってしまうか分かりません。乗り換えを考えている人は、この機会を逃さないようにしましょう。

2.乗り換える前に知っておきたい3つの注意点

フレッツ光からauひかりに乗り換える前に、知っておきたい3つの注意点をお伝えします。

2-1.エリアが狭い

auひかりを加入したくても、エリア外で加入できなかった…という評判がありました。

auひかりのサービス提供エリアは全国の約70%。フレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光が約95%なことを考えると、加入できないエリアは比較的多いようです。

特に、以下の関西・中部エリアではマンションタイプでの利用はできますが、戸建てタイプでの利用ができません

関西エリア 中部エリア
大阪・兵庫・京都・滋賀・和歌山・奈良 岐阜・愛知・静岡・三重

提供エリア内か確認しておこう!

auひかりは申し込み前に、住んでいる住所で使えるか知ることができます。

心配な人は前もって、こちらのauひかりエリア判定で確認しておきましょう。

2-2.プロバイダが変わる

フレッツ光からauひかりに乗り換えると、プロバイダが変わることがあります。

プロバイダが変わると困ってしまうのは、プロバイダ独自のメールアドレスが消えてしまうこと。プロバイダのメールアドレスで大事なサイトなどに登録していないか、解約前に確認しておきましょう。

なお、GmailやYahoo!のフリーメールアドレスは変わらず使い続けられます。

メールアドレスだけ残すことができる

各プロバイダへ連絡すれば、メールアドレスは月々200円ほどで残すことができます

プロバイダへの連絡も、電話一本ですむのでとても簡単。プロバイダの連絡先がわからない場合は、フレッツ光を解約する際の電話で聞いておきましょう。

2-3.悪質な代理店が多い

auひかりは申し込みをすると、高額なキャッシュバックをもらうことができます。その中でも「代理店からの申し込み」が、もっとも多くキャッシュバックがもらえます

しかし、「悪質な代理店」が多数存在しているので注意が必要です。

内容をいくつかあげてみると

  • キャッシュバックまでに1年以上の期間がある
  • 他の申し込み者2〜3人の紹介が必要
  • 高額な月額料金の有料オプションが条件

なんだか安心してキャッシュバックが受け取れなさそう。申し込みは「より早く、より確実に、高額のキャッシュバックを受け取ることができる」評判の良い代理店から申し込みましょう

3.もっともお得な申し込み窓口

もっともお得にauひかりに申し込める窓口は、代理店NEXTからです。

「評判のいい代理店」3社、家電量販店2店、auショップのキャッシュバック内容を比較してみました。

代理店NEXTからが、他の窓口よりもキャッシュバックを1番多くもらえます。また、使えるプロバイダはSONYが運営していて、人気の高いSo-netというのも嬉しいポイントです。

お得に申し込むなら、代理店NEXTからにしましょう!その際に、固定電話サービス(月額500円)とセットで契約するとさらにお得になります。

固定電話サービスとセットで契約しよう!

auひかりは固定電話サービスとセット契約するほうがお得になります。

実際にネット+固定電話と契約すると

  • キャッシュバック額が7,000円多くなる
  • auスマホ料金から毎月934円〜2,000円割引
  • 工事費18,000円が無料になる

固定電話とのセット契約は「auスマートバリュー」の適用や「工事費実質無料キャンペーン」の条件にもなっているので、固定電話がいらない人も契約しておきましょう

4.フレッツ光からauひかりへの乗り換え手順

フレッツ光からauひかりへの乗り換え手順をお伝えします。

フレッツ光の解約はauひかり開通後にしましょう。フレッツ光を先に解約すると、ネットを使えない期間ができてしまいます。

手順1.auひかりを申し込み

申し込みはこちらのリンクをクリック。

上記のページに移動するので「WEBで申し込む」をクリックします。

サイトの案内にしたがって、郵便番号・住所などを打ち込んでいけば申し込み完了です。

手順2.工事日の調整

申し込みが完了すると、後日KDDIからの電話連絡があるので工事日を相談しましょう。

工事日の2日前までに、光回線開通に必要な機器が送られてきます。

手順3.工事の立会いと利用開始

工事日当日は、約2時間の立会いが必要。工事が終わるとインターネット開通です。 

手順4.フレッツ光の解約

auひかりの工事が完了したら、次はフレッツ光の解約をします。

NTT「0120-116-116」に連絡をして、解約日と撤去工事日を調整しましょう。この時に、プロバイダの連絡先も聞いて、プロバイダの解約もして下さい。

受付時間:午前9時~午後5時(年中無休/年末年始を除きます)

まとめ

フレッツ光からauひかりに乗り換えるメリットと注意点をお伝えしました。

お得に使えるauひかりに乗り換えて、快適なネットライフを過ごしましょう。

5つの質問で、ぴったりのインターネット回線がわかる!

こういったことで困っていませんか?

スマホの速度制限によくひっかかる
引っ越しでネット回線を引きたい
ネット回線を1番安く契約したい
通信費をもっと安くしたい

これらの悩みは、以下の診断で解決できます!!

SNSでもご購読できます。